製品一覧へ戻る 砂防堰堤類
BSBブロック 砂防えん堤工法

製品特徴

●残土処理の減少
掘削土砂及び施工現場周辺の現地発生土砂を躯体材料として使用する為、残土
処理が減少し、運搬・処分費等の縮減が可能です。また、BSBブロック砂防
えん堤工法に使用するセメント、及び現地発生土砂等の材料は、混合後の所要
の品質を満たされれば全て使用できます。よって、BSBブロック砂防えん堤
工法を採用することで、搬出土砂を最小にする砂防工事の計画・設計・施工が
可能です。
●コスト縮減
現地発生土砂とセメントを施工現場等で攪拌・混合し躯体材料を製造する為、
料費の縮減が可能です。また、この材料費の縮減と前述した残 土の減少に伴
う運搬費・処分費の縮減により、建設コストの縮減が可能です。
●施工条件の緩和
BSBブロック砂防えん堤工法は、工事用道路が設備されていなくとも索道等
で施工機械やセメントの搬入・搬出が可能で、現地発生材の採取・大礫の除去、
ストックヤード、 混合ヤード等の作業ヤードが確保できれば採用することが
できます。
●資源循環型会社への寄与
掘削土砂のリサイクルが行え、土捨場の確保が不要となります。また、建設機
械の使用量や掘削残土・型枠材料等の運搬回数を減少できるので騒音・振動・
排気ガスの発生を抑制できます。
●安全性の向上
市場性・汎用性の高い建設機械を使用した合理化・省人化施工であり、保護ブ
ロック使用により足場工等の危険箇所での作業人員が減少し安全性が向上します。
●外部保護材の採用
砂防ソイルセメントは、コンクリートと比較すると耐凍結結融解性や耐摩耗性
が低い材料であることから、BSBブロック砂防えん堤工法は、外部保護ブロ
ックを採用し適切な対策を講じている為、土石流えん堤でも採用が可能です。

製品データのダウンロードには、
会員登録が必要になります。