MESSAGE

人に優しい
街の環境づくり

行橋市から
日本全国へ

FROM
YUKUHASHI CITY
TO JAPAN

柏木興産でつくられたコンクリートは
行橋市から日本全国に渡り人々の回り
で使われています。

柏木興産の強み

生コンとコンクリート製品の両方に精通

当社は、福岡県内で最大規模を誇るコンクリート製造メーカーです。創業から半世紀以上かけて培った知識や経験・技術により、さまざまな建物に良質なコンクリート製品を提供してきました。通常は手掛けることが難しいと思われる特殊なものであっても、高度な技術を用いて、付加価値の高い製品を生み出すことが可能です。

求められるコンクリート製品は、ますます多様化しており、利便性を追求した加工技術や耐久性が必要です。当社では熟練のエンジニアたちが常に相互鍛錬して技術力を洗練。職人たちの技術と企業の開発能力をもって、さまざまなニーズにお応えします。

開発に20年。
製品開発「スーパーハイブリッド」

コンクリートの可能性を追求すべく、当社・九州大学・鹿児島大学・九州電力株式会社・前田建設工業株式会社・株式会社麻生が連携して共同研究を行い、コンクリートの性能を向上させる混和材「スーパーハイブリッド」を開発しました。

スーパーハイブリッドは、石炭採掘で出る産業副産物のズリを使用した混和材。元々は、中国の小さな町の溶鉱炉が粗鉄を使ってコンクリートの強度を高めていたのが始まりです。この技術を日本の風土に合うよう何度も改良を重ねて開発を実現。数々の問題に直面しながら約20年の歳月をかけ、ようやく完成にたどり着いた製品です。

スーパーハイブリッド詳細

「絆」と技術の伝承

生コン、コンクリート製品の両方で膨大な注文を受けた東九州自動車道の建設では、非常に難しい技術が必要でした。すぐにエンジニアたちがあらゆる知見、ノウハウをもとに開発に着手。自分たちの手で成し遂げるという強い信念のもと、あらゆる工法を探りながらベストな製品の開発を成功させました。

全社が一致団結し、難しい要求に応えたのです。コンクリート会社は、建造物の土台を支える重要な役割がありますが、建造物が完成しても、名前が表に出ることはありません。現場に関わった人間だけが、知ることができるのです。しかしながら、地域や社会に役立つ大きな仕事をしたという誇りが、私たちの絆を強くしています。

この絆の強さは、技術の伝承にも一役買っています。ベテランから若手まで幅広い年齢層の社員が、切磋琢磨してコンクリート技術を練磨。ベテランは、これまでの経験を惜しむことなく若手に伝え、知識や技術を次につないでいます。

5つの工場
コンクリートの可能性を探求

福岡県⾏橋市・苅⽥町・みやこ町、北海道釧路市と5つの⼯場を備え、北部九州地域を⽀えています。⽣コンクリートの製造は⾏橋⼯場・苅⽥⼯場。JIS認定⼯場として、厳しい品質管理のもと安定供給を図っています。

またJIS規格外の⾼強度コンクリートは、建築基準法上の国⼟交通⼤⾂認定許可(単独)を取得。苅⽥⼯場は、⼯場標準化実施優良⼯場として、九州通産局⻑賞を受賞しています。コンクリート製品を製造する⽥中⼯場・節丸⼯場では、道路側溝や⼩型製品、擁壁など、あらゆる⼤きさの製造をカバーしています。節丸⼯場は、ボックスカルバートの北九州市指定製造⼯場として、特注品にも対応しています。産学官連携によって開発した混和材スーパーハイブリッドを⽣産しているのは釧路⼯場。国内で唯⼀、⽯炭の坑内堀稼⾏を⾏っている釧路コールマイン株式会社の協⼒を受け、全国販売を展開しています。

これらの⼯場を通じて、製品製造から先進的な開発・研究まで、さまざまな⾓度からコンクリートの将来性を探求しています。

工場紹介はこちら

建築業界の
総合商社として

インフラ整備関連の総合商社として、官民問わず、土木・建設資材全般の仕入・販売を行っています。九州のみならず、関東や東北、中国地方など、全国の企業を強力にサポートします。求められるニーズは多種多様であり、必要な物資も千差万別。手袋や作業着のような小さなものから、エレベーターのように大きなものまで、あらゆる商品を調達してお届けいたします。当社は、コンクリートメーカーの枠にはまらず、建設業界の総合商社を目指します。